幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法のTOPに戻る
「幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法」トップ >  幼稚園での幼児教育 > 幼稚園教育要領に載っている幼稚園が目指すべき幼児教育の環境

幼稚園教育要領に載っている幼稚園が目指すべき幼児教育の環境





幼稚園の目指す「幼児教育」とは、一体どのような物なのでしょうか。
幼稚園に通うということは、すなわち、これまでの家庭だけでの生活を離れまったく違う世界に入っていくという事です。幼稚園の先生や遊び友達との生活の中で、人間関係を少しづつ学んでいくことになります。社会へのかかわりの第一歩にもなります。
「学校教育法」には、幼児教育について、幼稚園の目指す記述があり、その教育法に定めてあるのが
●「幼稚園は、幼児を保育し、適した環境を与え、その心身の発達を助長することを目的とする」
です。この法律に基づき、これを達成する為の方針を具体的に示しているのが「幼稚園教育要領」というものです。教育要領では、
※ 遊びなどを通し教育ができる事、
※ 幼稚園では幼児期に適した生活が提供される事、
※ 園児の個々の特性に合わせ一人一人の指導を行う事などが記されています。

また、幼稚園教育要領には
●「幼児期の特性をふまえて、環境を通して行うものであることを基本とする」
とも示されています。ここで、使われている言葉に「環境」があります。普段の生活の中で使用している「環境」という言葉は、生活環境、環境問題という言葉ですね。
そのため、「環境」と聞いて思い浮かべるのは幼稚園の設備・施設・建物・道具や遊具などです。
しかし、それらに加え、この学校教育法で述べられている「環境」というのは、「親や先生」、など人的環境についても含めているようです。
幼稚園での幼児教育で、一番の大切なポイントとは、「家庭生活を離れ、初めての集団生活を体験する場所である」というところでしょうか。
学びにおいて、こども一人一人が社会性を身につけていく場所、それが幼稚園なのです。




関連コンテンツ

幼稚園で発生したトラブルはやはり、「基本的に幼稚園で解決」してほしい

現代では全国のいろんな幼稚園で、多くの形態の幼児教育が行われています。幼稚園選びに関して、どのようなことに注意しなければいけないのでしょうか。まず、幼稚園で●何かトラブルが発生した時に、幼稚園側がどん・・・

知的教育や、体操教室・スポーツ教室のある幼稚園。選び方と幼児教育について

親ならば、充実した幼児教育を行っている幼稚園に通わせたいと願うことは、当然で共通の思いではないでしょうか。 親の立場で見てしまうと、幼児教育が充実している幼稚園を選びたいと考えてしまいますが、親の気・・・

幼稚園で集団生活と人間関係の基礎を学ぶ幼児教育

赤ちゃんが成長し、乳児期を過ぎ母親に密着していた生活から、少しずつ自立し離れて幼児期に入ります。人間生活の基礎を学ぶ時期として、幼児期は、とても大切な時期であるといわれています。 「幼児期」とは、お・・・