幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法のTOPに戻る
「幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法」トップ >  アルクの「英語」・幼児教育 > アルクの教材、「アルクのabc DVDボックス」で英語の発音を自然に学ぼう

アルクの教材、「アルクのabc DVDボックス」で英語の発音を自然に学ぼう





6歳くらいまでの幼児教育をされる為に、「アルクのabc DVDボックス」という教材が用意されています。そして、0歳からの乳幼児に「エンジェルコース」というプログラムがあるので、それを組み合わせて、幼児教育として「アルクのabc DVDボックス」と併用している方もいらっしゃるようです。
ドライブ時の車の中や、食事中には「エンジェルコース」のCDを聴かせ、
家庭内では「アルクのabc DVDボックス」を見せるという風に使い分ける方法です。


DVDには、アニメーションやミニドラマが収録されていて、ミニドラマには子供が親しみやすいキャラクターが登場しているので、飽きがこない内容になっています。アニメーションは鮮やかな色使いがされているため、子供の気持ちを捕らえやすく、見ているだけでも引き込まれる内容作りになっています。
各パートの時間的な長さは約12分なので、幼児が集中するためにはちょうどいい時間設定になっています。身の回りの単語や挨拶などを、これらのアニメーションやミニドラマを通して習得していきます。
DVDには一切日本語は入っていません。ですので英語が得意でない方は心配してしまうかもしれませんが、そんな方のために、日本語のガイドブックが用意されているので安心です。
英語のフレーズを毎日繰り返し耳に入れることにより、英語をマスターしていく方法です。ですので、これらのDVDは、1日1回見せる習慣をつけたほうがいいといわれています。
子供も集中できない時があるかもしれません。そんなときは無理をさせず、興味のある所だけを見せるようにしましょう。
12分間すべて見せる必要はないので、子供の様子を見ながら続けることが大切です。少しでもいいから毎日見せることが必要であるようです。
まさに「継続は力なり」ですね。
「アルクのabc DVDボックス」におけるナレーションは、アメリカ人によるアメリカ英語となっています。エンジェルコースではイギリス英語でした。
ネイティブスピーカーですので、正しい発音が身に付く事でしょう。




関連コンテンツ

アルクの「Kiddy CAT英語教室」で幼稚園児から小学校低学年まで!

アルクの「Kiddy CAT英語教室」には「Aコース」と「Bコース」が用意されています。まず、子供を幼児教育の英語を学ぶ一環で、アルクの「Kiddy CAT英語教室」に通わせるのであれば、幼稚園の年中・・・

アルクの「Kiddy CAT英語教室」で親子一緒に「アルクのabc」しよう

アルクには、「Kiddy CAT英語教室」というものがあります。幼児の英語教育に関して、持ち合わせているいろんなノウハウを活かし、全国でおよそ1000もの英語教室を運営しているのです。 教室では先生・・・

アルクのCDを聴いて英語を覚える幼児教育法でバイリンガル

アルクの教材は、CDを聴くというコンセプトですので、胎児の段階からアルクの教材を使用することができます。乳幼児など、早期からの幼児教育を考えている方には教材としてお勧めです。 乳幼児期は聞いた言葉を・・・