幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法のTOPに戻る
「幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法」トップ >  全国の様々な幼児教室 > 幼児教育は小学館アカデミーの幼児教室「ドラキッズ」で潜在能力開発

幼児教育は小学館アカデミーの幼児教室「ドラキッズ」で潜在能力開発





設立以来35年にわたり英語教室を手がけているのが、小学館アカデミーの幼児教育です。大型のショッピングモールなどでよく見かけるその幼児教室は「幼児教室ドラキッズ」といいます。
「幼児教育ドラキッズ」は小学館アカデミーが全国に展開する幼児教室です。「ドラキッズ」は、百貨店やショッピングセンターなどの大型商業施設に入っているのがポイントです。子供が教室に通っている間に、ゆっくりとお買い物ができたり、普段の子育てから少し離れてリラックスしたりと親にとっても嬉しい教室でもあります。通いやすいとの評判もあります。
教室の授業の特徴ですが、各個人の持つ潜在能力を最大限に引き出し、英語によるコミュニケーション能力を向上させる授業内容やカリキュラムが人気になっています。

1歳からのクラスが組まれていて「ドラキッズ英語コース」は赤ちゃんでも通える教室です。1歳〜2歳コース、2歳〜3歳の両コースは親子参加型のプログラムとなっています。親と子がペアで楽しみながら、英語に触れるようになっています。遊びや歌、踊りなどを通して英語に触れていこうという趣旨の元、イギリスやアメリカなど、英語圏の子供達が英語を身につけるようにする姿勢に似ています。
幼児教育というよりは、子供と親との触れ合いの中で英語の世界を体験していく事になります。4歳以降のクラスでは親から離れ、先生に預け、子供達だけで学んでいくことになります。
ドラキッズでは家庭用の教材も充実しています。CDやワークブックなどを利用し、家庭でも英語の世界に触れることが可能となっています。車の中で、CDにより、英語に触れたりすることもできます。
外国人講師も定期的に教室に訪れるため、生のネイティブの発音も体験することができる幼児教室です。外国人との交流により、子供のコミュニケーション能力をより一層伸ばしてくれることでしょう。
この教室も全国にあるので、もしかのお引越しの際にもその先で見つけることができるかもしれません。




関連コンテンツ

幼児教育を家庭で!ベネッセ「こどもちゃれんじ」のしまじろうで通信教育

ベネッセコーポレーションをご存じですか。「進研ゼミ」といえば、殆んどの人が耳にした事があるでしょう。6ヶ月の赤ちゃんから、高校生3年生までの子供が利用している通信教育です。 幼児教室は、昼間のクラス・・・

ヤマハ英語教室での幼児教育は1歳から小学6年生までが魅力

ヤマハというと有名なのは音楽教室ですが、英語教室が全国に展開されているのも有名です。「ヤマハ英語教室」は全国におよそ1500教室あり、幼児教育としての英語教育を行っています。年齢別に見てみましょう。 ・・・

幼児教室は英語?「ECCジュニア」や「ジオスこども英会話」ってどんな感じかな。

幼児のうちに何か1つでも幼児教育をさせておきたい、という親御さんは大勢いらっしゃると思います。一番身近に感じられる幼児教育のひとつが「英語の教育」ではないでしょうか。国際化の時代でもあり、英語の授業に・・・