幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法のTOPに戻る
「幼児教育のすすめ!可愛い子供を楽しく育てる方法」トップ >  全国の様々な幼児教室 > 幼児教室は英語?「ECCジュニア」や「ジオスこども英会話」ってどんな感じかな。

幼児教室は英語?「ECCジュニア」や「ジオスこども英会話」ってどんな感じかな。





幼児のうちに何か1つでも幼児教育をさせておきたい、という親御さんは大勢いらっしゃると思います。一番身近に感じられる幼児教育のひとつが「英語の教育」ではないでしょうか。国際化の時代でもあり、英語の授業にもきちんと対応出来るようとお考えの方も少なくありません。
全国には、個人で経営されている英語教室から全国にある大手チェーンの英語教室まで、いろんな形の英語教室が存在しています。選ぶのに迷ってしまいます。

全国に英語教室を展開している教室の一つに「ジオスこども英会話」があります。ジオスこども英会話は、対象年齢1歳児からになっています。1歳から15歳まで、年齢・目的に合わせたクラスが多様に用意されていて、どの時期に入学しても対応可能なカリキュラムが組まれています。外国人講師クラスもあり、そのクラスに入学すれば本場の発音や生の表現方法などをマスターできます。その経験がメリットになるでしょう。



その他、数多くある英語教室の中で「ECCジュニア」も全国に展開している英語教室です。ECCジュニアは「楽しくってしかたない!話したくってたまらない!」をキャッチフレーズにしています。このキャッチフレーズを聞いただけで、子供を通わせたくなりますね。楽しくないと学びにはならないものです。
英語教育の為だけではなく、日常生活の中での楽しみのひとつとして、ECCジュニアに行くというのもよいでしょう。ECCジュニアでは「ホームティーチャー」と呼ばれる、英語の教師から習うシステムになります。

子供の能力を最大限に引き出す事を目的としているホームティーチャーは児童教育のプロです。なので、親御さんも安心して子供を預けられるでしょう。幼稚園や保育園だけの毎日の日課を過ごすのも良いですが決められた環境だけでなく、そこから離れ、違った環境でコミュニケーションをとる事も必要ではないでしょうか。




関連コンテンツ

幼児教育は小学館アカデミーの幼児教室「ドラキッズ」で潜在能力開発

設立以来35年にわたり英語教室を手がけているのが、小学館アカデミーの幼児教育です。大型のショッピングモールなどでよく見かけるその幼児教室は「幼児教室ドラキッズ」といいます。 「幼児教育ドラキッズ」は・・・

幼児教育を家庭で!ベネッセ「こどもちゃれんじ」のしまじろうで通信教育

ベネッセコーポレーションをご存じですか。「進研ゼミ」といえば、殆んどの人が耳にした事があるでしょう。6ヶ月の赤ちゃんから、高校生3年生までの子供が利用している通信教育です。 幼児教室は、昼間のクラス・・・

ヤマハ英語教室での幼児教育は1歳から小学6年生までが魅力

ヤマハというと有名なのは音楽教室ですが、英語教室が全国に展開されているのも有名です。「ヤマハ英語教室」は全国におよそ1500教室あり、幼児教育としての英語教育を行っています。年齢別に見てみましょう。 ・・・