花火大会めぐり!日本全国を旅行しましょう のTOPに戻る
「花火大会めぐり!日本全国を旅行しましょう 」トップ >  各地の花火大会 > 隅田川の花火大会・「隅田川花火大会」のルーツなど江戸時代から

隅田川の花火大会・「隅田川花火大会」のルーツなど江戸時代から





東京の川と言えば隅田川が有名ですね。江戸の川というイメージが強く「隅田川花火大会」と聞くと、江戸時代から開かれていたのでは?と想像する方も居るかもしれません。ですが、昨年2007年、「隅田川花火大会」は30周年記念大会だったのです。
ということは、30年前から開催されたのでしょうか。
実は「隅田川花火大会」という名称なったのが、昭和53年なのです。それ以前は「両国の川開き」と言われていました。打ち上げ場所も現在よりもう少し下流の両国橋辺りが中心だった様です。
川を開くとは、海開きやプール開きなどと同じ意味合いだと理解してもらえば良いようです。特に江戸時代には、川開きの日から約3ヶ月が納涼の季節で、川端には大勢の人が繰り出し、夜間にも料理屋が営業されたり、と賑わっていたようです。
江戸時代の、「両国の川開き」は、享保18年(1733年)にさかのぼります。八代将軍吉宗が、伝染病等からの死者の霊を弔う為と悪疫を退散させる為に、両国橋の近くで「水神祭」を行ったのが始まりです。この時、川端の料理屋が死者の霊供養会」を催し、その余興で花火を上げたという記録が残っています。翌年も同じく水神祭が行われ、同時に花火を打ち上げる事が年中行事になりました。
今で言うと7月12日(旧暦の5月28日)にあたるそうです。
現在5月28日に「花火の日」とあるのは、この話に由来するのでしょう。

昭和53年の「第1回隅田川花火大会」は、17年ぶりに開催されました。昭和36年以来、52年までは開催されていなかったのですね。
その理由としては、建築物の密集による危険の可能性、急激な交通量の増大、そして、肝心な隅田川が汚染されてしまった事が要因でした。
中止になる直前の、昭和34年には大きな「5尺玉」の打ち上げも禁じられています。大都会では安全確保に難しかったようです。
1948年当時、第1回目の花火職人コンクールが行われた頃は、泳ぐ魚が見えるほど川は澄んでいて美しく、中には舟から飛び込む花火師もいたくらいです。
一時は、住民さえも隅田川に近づくのを嫌がったのですが、様々な努力により、川の水も澄んで来て、現在は水上バスが行きかい、ハゼが泳ぐ様子が見えるまでに復活しているそうです。隅田川花火大会、名前は新しいようですが、歴史上本当は江戸時代から続く習慣です。
東京なのでアクセスも色々便利ですし、地方在住の方でも、花火見物の為の上京は楽しい思い出作りの一環になるでしょう。近郊に住んでいる方ももちろん毎年花火を楽しみになさっている方も多いのではないでしょうか。

関連コンテンツ

2008年に開催される花火大会

お花見が終わりゴールデンウィーク過ぎると、やってくるのが梅雨です。そしてジメジメした梅雨も、少しずつ晴れ間が多くなってくるといよいよ夏本番という感じです。 夏の大きなイベントでは花火大会が楽しみです・・・

秋田県・大曲の花火大会「第82回全国花火競技会」

秋田県の大曲で開催される「第82回全国花火競技会」というのがあります。「花火の街」と称される大曲が誇る、「全国花火競技大会」で、全国の花火職人たちが目標としている大会である事からも、最高水準の花火を観・・・

熱海の花火(静岡県)、「熱海海上花火大会」

熱海と言えば温泉の町として有名です。その温泉町「熱海」での花火大会というのを皆さんご存じですか。夏と言えば「花火」とすぐに思い浮かびますが、熱海でももちろん、花火は夏の風物詩です。 熱海で、幾つか花・・・

埼玉での花火大会・猪俣の百八灯など

8月上旬になると「水天宮祭」という行事が行われます。大里郡寄居町の玉淀河原に、ぼんぼりや灯に飾られた舟が浮かび、「灯籠流し」や、「花火大会」がにぎやかに行われるそうです。水天宮は、安産・子育て、それに・・・

7月に開催の花火大会(新潟県・柏崎)

梅雨も明けて、真夏がやってくる季節というイメージが7月です。花火大会やお祭の季節到来で、ウキウキしてくるのではないでしょうか。 暑さしのぎに、家庭用の「おもちゃ花火」で手軽に花火気分を楽しめる事もで・・・

大阪の花火大会(2007年は…)天神祭奉納花火など

大阪「なにわ」の夏と言えば「お祭」とも言えますが、お祭には花火がつきものです。 そこで今回は昨年・2007年に開催された花火イベントを参考に、2008年の夏に向けて、少し見て行こうと思います。200・・・

新潟県・長岡の花火大会、「長岡まつり」は長生橋下流信濃川河川敷

新潟というと寒い地域で、冬には雪が積もっているというイメージがあります。暑い地域よりは短い夏ですが、いろんな夏ならではのイベントもあるようです。その中のひとつが新潟県・長岡市で開催される「長岡の大花火・・・

岐阜・大垣で有名な花火は「岐阜新聞大垣花火大会」

俳人の松尾芭蕉の有名な作品「奥の細道」。江戸から東北・北陸を経て俳句を詠み歩いた旅の記録「奥の細道」ですが、その旅における最終地点が、岐阜県西部の町「大垣」なのだそうです。 江戸から京都へと抜ける「・・・

岡崎の花火大会・岡崎城を背景に、岡崎観光夏まつりを!

岡崎市って、どちらの県にあるかご存知でしょうか、朝の「連続テレビドラマ小説(NHK)の舞台にもなった「岡崎」です。この説明でわかった方もおられるかもしれません。岡崎は愛知県に位置しています。徳川家康ゆ・・・

各地のお祭り・山梨県「神明の花火大会」

お祭りと言っても、毎年開催されるものは数多くあります。その中で注目できる 幾つかのお祭りがありますのでご紹介します。 有名なお祭りですので、参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか。 それら・・・

長野県・諏訪湖の諏訪湖祭湖上花火大会の駐車場など

長野県の信州・諏訪湖というと、有名な物が数々あると思います。、その中でも夏の風物詩ともいえる有名なイベントが、花火大会ではと思います。 過去の資料を元にすると、「第59回諏訪湖祭湖上花火大会」が・・・

東京ディズニーランドでの打ち上げ花火

花火というとお祭などを思い浮かべますか?、実はもうひとつ毎日花火に縁のある所、そう、テーマパークなんです。 そこで今回は「東京ディズニーランド」での花火見物に関して少し見て行こうと思います。ほとんど・・・

神奈川県内・横浜などの打ち上げ花火は「横浜開港記念みなと祭国際花火大会」

横浜というと、素敵な雰囲気のある粋な港街というイメージですが、花火もぴったりな街ではないでしょうか。 横浜港の開港(安政6年6月2日)を記念する「横浜開港記念みなと祭」のフィナーレが花火大会です・・・

東京都内・東京湾晴海埠頭沖での「東京湾大花火祭」

都内で唯一、海上で打ち上げられるのが「東京湾大花火祭」 です。日本屈指の大規模な花火大会だそうです。 総打ち上げ数がなんと、「約12000発!」 ●空中ナイアガラの滝 ●大規模な「トラの尾」の・・・