花火大会めぐり!日本全国を旅行しましょう のTOPに戻る

花火大会を選ぶポイント





花火大会のイメージ
それは、窓越しからながめる遠い物…とか、
テレビ中継を想像される人も居るかもしれませんね。

しかしそれは、とてももったいない事です。
暑い・人混みが嫌・面倒だ・など様々な思いがめぐります。
ですので、より快適に気持ちよく
花火大会を楽しむ方法をポイントにしてみてはいかがでしょうか。
花火の観賞をするにも、ある程度の計画・準備を必要とします。これは、他のイベントと同じですね。

「楽しい」花火大会といっても、それぞれ主観が違います。
花火観賞めぐりのマニアと言われる人達でさえ、噂や前評判のみで、良し悪しの判断は難しい様です。
ですが「良い花火大会」、それを見極めるコツが幾つかあるのです。

多くの花火業者が集まって行われるものかどうか、それが良い花火大会を見分けるポイントです。
業者が大勢ならば、同じ大会の中でも、花火の組み合わせや・内容・センスが変わるからです。
また、地方の情報誌等には、「玉数何千発!」などで、規模を表現する花火大会もありますが、「尺玉」など、大きい見事な花火が
どれくらい上がるかというのもポイントだそうです。

そして、何らかのオリジナルな特色や、目玉プログラムなどがある事も重要です。
その他、広い観覧場所があるのか、便利な交通機関があるかもポイントになります。

そして、最後のポイント。それが「予算」だそうです。

「何千発の打ち上げ」といううたい文句より、「予算の額」で、その花火大会のある程度の規模が把握できるのです。殺伐としている様ですが、
やはり「予算」というのは重要なポイントです。

ここまで色々な角度からポイントを見てきましたが、お勧めはやはり、地元の花火大会ですね。
地元の花火大会で勝手などが分かると、少し遠くまで出かけてみても良いでしょう。

もちろん、はじめから遠出をするのも悪くはありません。
花火大会は、「季節限定」です。、
だからこそ、情報収集をしっかりしてから出掛ける事で、より一層の思い出になります。

関連コンテンツ

楽しく花火を観賞する為に知っておきたい知識やポイント

毎年恒例の夏のイベントというと、各地で開催される花火大会ですが、その花火観賞にこだわりはありますか?何か意識されている事はあるでしょうか。 そこで今回はより一層花火大会を楽しむ為に、花火観賞における・・・

子供連れでの花火大会に便利な物「ハーネス」で迷子防止

花火大会と言えば夏です。そして夏と言えば「夏休み」!の真っ最中に開催される花火大会が多いのですね。 子供を連れての花火見物でもしよう、と考え中の親御さんなども多いかもしれません。 がしかし、蒸し暑・・・

花火大会での良い場所選びについて「風向き」や距離

楽しい花火鑑賞には他の様々なイベントと同様、ある程度の下調べが必要です。 花火大会といえば、「夏の風物詩」。毎年必ず出掛けるという方も居らっしゃるでしょう。その様な場合は、観覧などもある程度慣れてい・・・